MOD切り替えツール導入方法

MOD切り替えツール「Mod Set Changer」を導入する方法をご説明します。

まだ日本語化されていない方は、先に日本語化MODを導入してください。
 EU4日本語化MOD導入方法

(最終更新:2019年5月26日)

ご紹介

このツールをご利用いただくと、次のようなことができます。

 複数のMODの組み合わせを簡単に切り替えられます
 特に大型MODの日本語版を利用する場合に便利です
 不足しているMODがある場合はSteamの該当ページをご案内します

Extended Timeline 日本語版

古代〜現代までプレイすることができるMODです。

全時代を通じて国家の興亡が緻密に再現されており、開始画面を眺めるだけでも楽しめます。もちろん好きな時代・好きな国を選んで実際にプレイすることも可能です。

Imperium Universalis 日本語版

紀元前の古代をプレイすることができるMODです。

ルールやイベントは言うに及ばず、インターフェイスやユニットの見た目にまで改造が施されています。Paradox社の新作「Imperator: Rome」の雰囲気を味わえます。

導入方法

次のリンクからツールの実行ファイルをダウンロードしてください。

お使いのブラウザによっては、セキュリティ上の警告が出ることがあります。
基本的には無視していただいて構いませんが、気になる方はダウンロード後にウイルスチェックをしてください。

続いて、ダウンロードしたファイルをお好きな場所に配置し、実行してください。

最初の起動時には次のような青いウィンドウが出る場合があります。番号順に操作してください。


次のウィンドウが表示されれば導入成功です。

使い方

Aのリストから、あらかじめ設定されたMODのセットを選択することができます。

MODのセットを選択すると、Bの領域にMODのリストが表示されます。

左端の四角にチェックが入っていない場合は、そのMODがまだサブスクライブされていません。

四角をクリックするとブラウザでSteamのMOD配布ページが開きますので、サブスクライブしてください。

サブスクライブした直後はチェックがつきません。一度、ゲーム本体を起動してから終了してください。

すべてのMODにチェックが入っていれば、Cのボタンを押すことができます。

上のボタンを押すと、MODが選択された状態でゲームのランチャーが起動します。

下のボタンを押すと、ゲームのランチャーを表示せずに直接ゲームが起動します。

ご注意

 最初にすべてのMODをサブスクライブしておくことを強く推奨します
 起動ボタンを押した後、実際に起動するまでは他の操作をしないでください
 操作を受け付けなくなった場合は、ゲームのランチャーを終了してください

連絡先

ツールについてのお問い合わせ、対応している大型MODについてのお問い合わせは、日本語化MODプロジェクトのDiscordで受け付けています。

「Extended Timeline」の日本語化チームでは、翻訳参加者を募集しています。ご興味のある方はプロジェクトにご参加ください。

 日本語化MODプロジェクト連絡先